読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林くんの日記

そこには元気に走り回る林くんの姿が!

ソクラテスが、"無知の知"に気づいたというだけで、自分が世界一賢いと確信するのはちょっと傲慢なんじゃないの説

僕はソクラテスがあまり好きではない。特に、無知の知とかいうのが気に入らない。 古代ギリシャの哲学者ソクラテスは、 「自分は何も知らないけれど、自分自身が無知であるという事だけは知っている」という点において、何も知らないのに知ったかぶりをして…

ブッダより ふつーに ブラックジャックが好き ~釈迦の八正道も風に吹かれている説~

僕とブッダの出会いは運命的だった。 当時、僕は、人一倍悩みの多い中学生だった。悩みのひとつに、昼休みに図書室以外に居場所がない、というのがあった(おかげで、手塚治虫のブラックジャックに出会えたと言えなくもない)。 ある時、めちゃくちゃ左翼気…

不倫とか未成年飲酒って、本当に「未然に防げたこと」なの?

不倫騒動で活動休止していたベッキーが、10月9日のワイドナショーという番組にて、5ヶ月ぶりにテレビ復帰したらしい。その番組内で、ゲス川谷の未成年飲酒騒動に対して、「未然に防げたことなんじゃないかな」と言ったらしい。 まず、僕が思ったのは、「自…

メアリーの部屋について本気出して考えてみた ~クオリアは後天的に習得するものである説~

僕は、唯物論や物理主義を信じている。しかし、僕とは違って、神や仏や霊魂の存在を信じている人もいる。 "メアリーの部屋"という思考実験がある(マリーの部屋と呼ばれることもあるらしい)。この思考実験は、「この世界にある、ありとあらゆる物事は全て物…

「女性=知恵の象徴」説 ~菩薩もソフィーも女性的な件について~

「菩薩」という言葉は、「成仏を求める修行者」という意味である。「成仏」という言葉は、「悟りを得ること」という意味で、「悟り」という言葉には「知恵」という意味もある。 つまり、「菩薩」とは「知恵を求める者」であると言える。 「哲学(フィロソフ…

受動意識仮説のおかげで長年の謎がすっきりした!!

最近、youtubeで無駄知識を増やすのがマイブームなんだけど、その一環で、昨日、何となく面白そうだと思って見てみたのが、慶応大学の前野隆司氏の受動意識仮説についての講義の動画だった。めちゃくちゃ面白かった。僕が子供の頃から不思議に思っていた哲学…

親鸞のやさしさに包まれたなら 全てのことはメッセージ

最近、「100分de名著」というNHKの番組を見るのがマイブームなんだけど、”歎異抄”の回を見て、すごく感銘を受けた。神仏を1ミリも信じないこの僕が。 歎異抄は、親鸞の教えについて親鸞の弟子が書いた本らしい。 僕が中学生の頃、鎌倉仏教の3人(法然・…

「この世界は神が書いた一冊の小説である」説 ~イワン・カラマーゾフの無神論に対する提言~

ロシア文学の巨匠、ドストエフスキーのカラマーゾフの兄弟という小説の登場人物、イワンは無神論者である。 イワンの言い分はこうである。 「もし神がいるとしたら、悲惨な虐待を受けている子供たちがこの世界に存在している。子供たちには何の罪もないのに…

”人は怒りを捏造する”にどうしても納得できない人へ【アドラー心理学】

アドラー心理学のベストセラー、嫌われる勇気の中で、こんな事例が挙げられている。 「ある日の午後、私が喫茶店で本を読んでいたら、通りかかったウェイターが私の一張羅の上着にコーヒーをこぼした。普段は温厚な私だけど、その時ばかりは怒りに駆られて、…

アドラー心理学の納得できないこと3つ

僕はアドラー心理学には納得できないけれど、アドラーのことは嫌いではない。というか素直にアドラーは偉人だと思う。 アドラーは幼い頃、声帯のけいれんとくる病に苦しんだ。肺炎で死にかけた。弟が感染症で死んだ。運動が苦手だった。学校の成績が悪くて、…