読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林くんの日記

そこには元気に走り回る林くんの姿が!

ブッダより ふつーに ブラックジャックが好き ~釈迦の八正道も風に吹かれている説~

僕とブッダの出会いは運命的だった。 当時、僕は、人一倍悩みの多い中学生だった。悩みのひとつに、昼休みに図書室以外に居場所がない、というのがあった(おかげで、手塚治虫のブラックジャックに出会えたと言えなくもない)。 ある時、めちゃくちゃ左翼気…

不倫とか未成年飲酒って、本当に「未然に防げたこと」なの?

不倫騒動で活動休止していたベッキーが、10月9日のワイドナショーという番組にて、5ヶ月ぶりにテレビ復帰したらしい。その番組内で、ゲス川谷の未成年飲酒騒動に対して、「未然に防げたことなんじゃないかな」と言ったらしい。 まず、僕が思ったのは、「自…

電通の新入社員だった高橋まつりさんの自殺は、「過労自殺」というより、会社の古い体質に対する体を張った「抗議自殺」だった説 

電通の新入社員だった高橋まつりさんが、24歳の若さで自殺したのは「過労自殺」だと認定された、というニュースを見た。そんなに若いのに過労自殺をするなんて一体どういう女性なんだろうと思って、彼女のツイッターを拝見してみる事にした。 彼女のツイッタ…

長谷川豊氏が人工透析患者を中傷している件について ~人間が生きものの生き死にを自由にしようなんておこがましいとは思わんかね~

長谷川豊氏が人工透析患者を中傷した件で、少し思うところがあった。 まず、長谷川豊氏を擁護する立場から出発してみる。 「姥捨山」とか「ヘンデルとグレーテル」であるように、貧乏に耐えきれなくなった大人が、弱い立場の人(老人や子供)を口減らしのため…

ドゥテルテ大統領の麻薬中毒者虐殺について

僕が働いていた職場で、安い飛行機を見つける度に有給を取って、海外旅行に行きまくる課長がいた。アジアへの便は特に安いのが多いらしくて、アジア方面にはわりと見識が広い人だった。 ある時、その課長が、フィリピンのマニラに行ってきたらしく、 「とに…

『いつまで生きてるつもりだ』ってのは若者も考えるべき説

麻生太郎氏が、北海道小樽市の講演(2016年6月17日)で、 『90になって老後が心配』とか、訳のわからないことを言ってる人が、この前、テレビに出てたけど、『いつまで生きてるつもりだよ』と思いながら、僕は、テレビを見ていましたよ と述べたんだけど、「…

「能力不足」でクビになった大阪市職員は「ADHD」だと思う

大阪市の橋下徹市長の主導で2012年に制定された「職員基本条例」に基づいて、職員2人が民間で言う解雇にあたる「分限免職」の処分を受けた。 2015年9月30日付で免職になったのは、都市整備局の男性技術員(43)と港湾局の男性事務職員(33)。それ以外にも同…