林くんの日記

そこには元気に走り回る林くんの姿が!

日本は今のタイミングで移民を受け入れといた方が良い説

この間YouTubeで見た動画が面白かった。この500年間における世界の覇権国の栄枯盛衰について、ユダヤ人の足跡を辿りながら説明するという講義の動画で、講師の高原剛一郎氏のかなり勢いのある話し方も面白かった。

 

詳細はまぁ動画を見れば分かるんだけど、一応、僕なりに(かなり乱暴に)内容をまとめてみた。

 

旧約聖書に、「ユダヤ人を祝福するものは祝福され、ユダヤ人を呪うものは呪われる」みたいな一文があるらしい。なんと、この旧約聖書の一文が、この500年の世界史を見事に説明しているという。つまり、ユダヤ人を優遇した国は急に栄えて覇権国となり、やがてユダヤ人がその国に見切りをつけると、急に覇権国の座から没落する、というパターンで世界史は展開されているらしい。

15世紀16世紀あたりのスペイン・ポルトガルでは、中世イスラム社会で重用されていたユダヤ人達がイベリア半島にいたおかげもあって黄金時代を築いたけど、次第にカトリック勢力が拡大してきて(いわゆるレコンキスタ)ユダヤ人の肩身が狭くなった。異端審問によるユダヤ人迫害がなされるようになると、ユダヤ人は逃げてしまって、ユダヤ人のいなくなったスペイン・ポルトガルは没落した。

で、その異端審問で迫害されたユダヤ人が逃げていった先が、オランダという国で、17世紀の覇権国はオランダという事になった。オランダはプロテスタントが多い国で、スペイン・ポルトガルでの異端審問ではプロテスタントも同じように迫害されたらしく、迫害された者同士ということで、オランダはユダヤ人に寛容だったらしい。しかしオランダがスペインとの長い戦争(なんと80年もやってたらしい!)で疲弊し、勢いをなくしてしまう。

次は、18世紀19世紀の覇権国はイギリスという事になるが、この時代のイギリスは最もユダヤ人に寛容といっても良いくらいユダヤ人に寛容だったらしく、ディズレーリという人は、ユダヤ人でありながら、なんとイギリス首相にまで登り詰めたらしい(しかも、"ディズレーリ"という名前は、イスラム教でいうところの"ムハンマド"的な、名前を聞いたら一発でユダヤ教徒であることがバレるという感じの名前だったらしい)。彼はユダヤ人のコネを生かし、ロスチャイルド家の資本でスエズ運河会社の株を買収するという敏腕ぶりを発揮したという。

で、二度の世界対戦でイギリスが疲弊した後、ユダヤ人の国、イスラエルが建国される。そのイスラエルに最も好意的だったのがアメリカだった。こうして覇権国の座はアメリカへと完全に移行する。

 以上の事から、「ユダヤ人を祝福するものは祝福され、ユダヤ人を呪うものは呪われる」という旧約聖書の予言はことごとく当たっているということが分かりますよね!!

 

…とまぁ、だいたいこんな感じの事が講義の中で話されていた気がする。

 

僕がこの講義を聞いて感じたのは、国の栄枯盛衰のひとつの要素として、優秀な人材を確保するのはかなり重要なのかもしれないということ。「ユダヤ人だろうが何だろうが、能力のある人間なら誰でも良いから俺の国に来てくれ!」というオープンな姿勢が、国を繁栄させるためには大事なのではなかろうか。

今の日本も、移民をもっと受け入れても良いんじゃないかと思った。最近世界では日本が流行っているとテレビでもよくやってるし、今、このタイミングで日本が移民を受け入れるという事を決断すれば、日本が好きで能力の高い移民が集まりやすいという気もする。もちろん弊害も大きいかもしれんけど(例えば、日本人の職が奪われるとか、治安が悪くなるとか、日本に対して悪意を持っている国が政治的な意図を持って移民をどんどん送り込んでくるとか)。まぁ上手く厳選して移民を受け入れるのであれば、優秀な人材をたくさん集めるという観点において大きなメリットがあるかも。そして、その優秀な人材をたくさん集めるという事こそが、国の繁栄の秘訣なのかも。という事は、もしトランプがアメリカ大統領に当選したら、彼はわりと排他的な政策をやりそうな感じなので、アメリカはちょっと衰退するかも。

 

あと、ユダヤ人は少数派で嫌われ者なのに、何故こんなに重要なポジションにいるのかを考えたんだけと、たぶん、少数派で嫌われ者だからこそ、彼らは必死で勉強したのかもしれないという気がする。ユダヤ人の歴史は、それこそ常にサバイバルだったから、世の中を上手く渡っていくための嗅覚みたいなものが自然と身に付いてしまったのかも。また、生活の上でユダヤ教の規律を守ることで、団結力を高めてたってのもあるかも。ユダヤ教という一見かなり面倒くさい縛りプレイをして皆から嫌われるという事が、苦労をものともしない精神を育てたのかも。イスラム教にもかなり面倒くさそうな戒律があるけど、それも団結力を高めるために必要だったりして。宗教って良くできてるなぁ。まぁ僕は信じないけど。

 

www.youtube.com